人生初の大衆演劇 劇団都@梅南座

日頃からなんでも経験せなあかんと思ってるけど・・・・
まさか大衆演劇を観に行くとは(笑)
f0051283_1213453.jpg

西成区花園町の住宅街にいきなり芝居小屋が!!
食べ歩きや飲み歩きの仲良しオヤジに拉致されて(汗)
でも色んな意味で勉強になりました ^^v



演題:丸山哀歌 
演出 構成 主演:藤乃かな

出ん出らりゅうば♪出て来るばってん♪
出ん出られんけん♪出ーてこんけん♪
来ん来られんけん♪来られられんけん♪
来ーん来ん♪

舞台は長崎の丸山遊郭
ゆいと言う遊女が居た
家族の借金で身を落としもう15年の歳月が経ってる
そして今では奉行所同心の小暮の情婦として密偵をし小金を貯めては仕送りをする日々

そんな或る日の事
桂木誠之介と言う開国派の若い武士が客としてやってきた
世間話から何度も客としてやってくる誠之介とゆいはいつしか心が通じ合う
でも脱藩を取り締まる小暮と開国派の誠之介は対立する立場でゆいは日々苦悩が募る

或る日のこと誠之介がゆいさんエゲレスって国を知っていますか?
エゲレスには蒸気機関車と言う乗り物が有ってスゴいんです
メリケンって国を知っていますか?
メリケンのワシントンって人は農民から国の一番偉い将軍にまで登りつめたんです
凄いと思いませんか?

そして誠之介はゆいに告白する
ゆいさん私と一緒にエゲレスに行ってくれませんか?
他の人ではダメなんです!!ゆいさんでないとダメなんです
お願いします!!ゆいさんを絶対に幸せにしますから・・・・

ゆいの気持ちが傾いて来たある日のこと
新しい客の青年がゆいの部屋に上がって来た
ゆいは一目見て弟の長次郎と分かった
でも長次郎は遊女の姉が居ては恥ずかしいから縁を切りたいと告げて来た
今までの仕送りの総額に少し加算した十両を置いて汚らわしいと走り去っていく

家族に絶望したゆいは真面目で実直な誠之介の一緒に海の向こうの異国へ行こう
と言う言葉に「うん」と頷いたがここから悲劇が始まる・・・・

※配役※
遊女ゆい:藤乃かな
桂木誠之介:都京弥
同心小暮:城麗斗
長次郎:京乃そら


冒頭の標準語訳
出ようとして出られるならば、出て行くけれど、
でも出られないから、出て行かないよ。
行こうとしても行けないから、行くことは出来ないから
行かない、行かない。
※長崎弁では「来る」を「行く」の意味にも使う

劇団都の公式HPはココをクリック

劇団都の公式ブログはココをクリック

食べ歩きや飲み歩きの仲良しオヤジ
f0051283_12131860.jpg

モザイクで許したろか(笑)
前売り券は何枚持ってるねんやろか???
今日も多分やけど〇〇ちゃんに逢いに観劇で感激(爆)
帰り道はぶらぶら千鳥足やろな(/▽*\)イヤーン

これにて一巻の終わり!!

このお話の続きを知りたい方はコメントをお願いします
コメントが多ければ続きを更新したいと思います ^^v



ブログランキングに参加しています
皆さんのワンクリックが元気の源で~す!! ^^v
最近みんなのクリックが増えて来たぞ(☆o☆)キラーン
今後とも応援を宜しくお願いします m(_"_)m
↓↓↓ クリック ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

by maki-ukb | 2017-01-19 17:30 | こぼれ話 | Comments(4)  

Commented by walkman at 2017-01-21 12:49 x
めんじいの飲み仲間ですね!
Commented by maki-ukb at 2017-01-22 21:39
>walkmanさん
たぶん・・・・間違い無いかと(笑)
Commented by めんじい at 2017-01-23 10:36 x
さすがスカ師匠、記述が簡潔にして明瞭でおます。

昨日も昼夜観劇、誕生日公演やったからおサイフが

空っぽになりました。

師匠のブログ見て大衆演劇ブームの予感です。
Commented by maki-ukb at 2017-02-04 18:08
>めんじい!!
2月も1度だけお付き合いしますわ(笑)
劇場がキレそうやからね ← そこか!!

<< そば屋の朝定食 風流田舎そば@東梅田 チャーシュー麺 梅南 更科@花園町 >>