6回目の大衆演劇 劇団都@高松仏生山   

2017年 08月 13日

今回の讃岐ツアーなんですがお付き合いでこんなとこまで来ましたよ(>0<)ガビーン
大衆演劇にハマり倒しの飲み仲間のめんじいのお願いやしなあ(笑)
しかしこの劇場って見た感じはパチンコ屋の居抜きみたいやけど(笑)
f0051283_16285765.jpg

1回目 演題:丸山哀歌@西成梅南座
2回目 演題:田原坂@梅田呉服座
3回目 演題:一姫二太郎三かぼちゃ@十三遊楽座
4回目 演題:般若花@大和高田弁天座
5回目 演題:涙の戻り橋@桃谷明生座

この日はお客さんの入りが少ないなあ(>0<)ガビーン
おまけに座席が珍しく椅子席と違うし・・・・
f0051283_16291152.jpg

因みに椅子席は有るんですが有料で200円(笑)
そして本日のお芝居は・・・・



演題:妻恋しぐれ

幕が上がると祭りで賑わう茶店の場面
木津川一家の三下の三太とお嬢さんのお花が祭りを楽しんでいると鬼塚一家のヤクザに絡まれる
そこに偶然通りがかった旅鴉の清太が2人を助けるが鬼塚一家のヤクザに背中を向けた一瞬の隙に短刀で背後から刺されて大怪我を負ってしまう
f0051283_16293928.jpg

場面が変わって半年後の木津川一家
大怪我をした清太は怪我の養生と身の回りの世話をしてくてたお花のお陰で元気になっていた

そんな或る日の事
木津川一家の親分が清太に折り入って話が有ると言い出す
娘のお花と夫婦になって木津川一家を継いで欲しいと・・・・
昨夜お花が涙ながらに清太が好きで夫婦になりたいと親分に訴え話してきたと
f0051283_1630683.jpg

だが清太には故郷の奥州仙台の鳩羽村に最愛の妻と子分たちが居る事を木津川一家には話していなかった
なので親分には故郷の事は話さずお嬢さんのお花と夫婦になるのは勘弁願いたいと突っぱねる
それを聞いた親分は更に話を続けていく
清太さん私は知っているのですよ
貴方とお花は一緒に食事をし酒を飲み交わしている内に自然と深い関係になってしまった事をと
清太は一瞬怯むも半年間の恩義を感じまたお花と深い仲になっている事も有って夫婦になる事を仕方なく承諾してしまう
f0051283_16302314.jpg

そんな或る日の事
男修行の旅に出て戻らない清太を探して故郷うわばみ一家の子分吉五郎が偶然にも木津川一家を訪ねて来た
なんと故郷うわばみ一家の若親分清太と子分の吉五郎がそこでまさかの再会を果たす
f0051283_16304059.jpg

若、お久しぶりです!!若が留守の間に故郷の鳩羽村が大変な事になってるんです
先代の親分が殺されました
姐さんに立派な若のお子さんが産まれました
でも産後の体が悪く光を失って盲となりました
若、今から直ぐに故郷の奥州仙台の鳩羽村に一緒に帰って下さいと

清太は吉五郎に事情は分かったが俺は故郷の奥州には帰らないと拒絶してしまう
理由は木津川一家の親分から娘のお花と一緒になって木津川一家を次いで欲しいと懇願されて世話になった義理から嫌ともいえず承諾した事を話した
だから故郷には一人で帰ってくれと

その言葉を聞いた吉五郎は涙ながらに故郷のうわばみ一家と木津川一家を天秤にかけるんですかいと訴える
しかし清太は十分承知しているが義理が重んじる渡世人の世界
世話になった義理を通さなければならない時も有るからこれを機に親分子分の杯を水にすると吐き捨てた

そこへ故郷の奥州仙台の鳩羽村から吉五郎の後を追いかけ盲目になった妻おせいが杖を突き乳飲み子を抱いてやって来た
f0051283_1632232.jpg

吉五郎はその状況に慌てふためき清太は盲目の妻と我が子を目の当たりに見て声を殺すも動揺の色は隠せない
f0051283_16323719.jpg

しかし清太はなにがしかの金子を吉五郎に持たせて故郷に帰るように促す
そしてその前に一度で良いから我が子をこの手で抱かせて欲しいと吉五郎に嘆願する
妻おせいは目が見えないがこんな大金と子供を抱かせて欲しいと言うそのお方こそ清太本人では無いかと涙を流す
清太は声を押し殺しながら我が子を抱いて涙し妻おせいの姿に嗚咽する
f0051283_16332796.jpg

清太は無言のまま目の見えない妻おせいに我が子を返し着物の汚れを手拭いで叩きながら優しく肩を押す
おせいはまた来た道を杖を突きながら我が子を抱いて花道を去って行くと清太は涙が止まらず目でおせいの後ろ姿を追いかける
f0051283_16342036.jpg

その時に話を聞いていた木津川の親分とお花が玄関先に出て来た
そして清太に話は全て聞いたと伝えお花との話は無かった事にして故郷の奥州仙台の鳩羽村に帰る事を後押しする
f0051283_1635551.jpg

お花も涙ながらに清太へ私の事は忘れて故郷に帰るのが一番良いと話す
f0051283_16351917.jpg

清太は世話になった事は一生忘れない事を伝えて深々と礼を言い妻おはなを追いかける様に花道を去って行く
f0051283_1635493.jpg

お花は清太との別れを悲しみ号泣しながら後ろ姿を見送り幕が下がって行く

これにて一巻のお仕舞い  ※一部画像が不鮮明ですがご了承願います

※配役※
木津川一家 親分      光乃みな
木津川一家 お花      華乃せりな  
木津川一家 弟子頭     京乃健次郎
木津川一家 三太      京乃そら
               
鬼塚一家 ヤクザ      京乃廉

うわばみ一家 若親分    都京弥
うわばみ一家 吉五郎    城麗斗
うわばみ一家 妻おせい   星乃ななみ

そして演舞は都京弥座長とめんじいご贔屓の星乃ななみ嬢
f0051283_16361026.jpg

大阪から色々と買い込んで人目もはばからず舞台でプレゼント中(笑)
f0051283_16364551.jpg

今月からは藤乃かな座長が卒業されて少し寂しい劇団都でした!!
でも逆境にめげず劇団員のみんな頑張ってや(☆o☆)キラーン

来月は奈良県榛原の小屋に拉致られる予定です 乂・д・)ムリ

※スカさんへのフォローはお気軽に!!
Instagram / Facebook / Twitter



ブログランキングに参加しています
皆さんのワンクリックが元気の源で~す!! ^^v
最近みんなのクリックが増えて来たぞ(☆o☆)キラーン
今後とも応援を宜しくお願いします m(_"_)m
↓↓↓ クリック ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

by maki-ukb | 2017-08-13 12:30 | こぼれ話 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sukapara.exblog.jp/tb/28051703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2017-08-18 10:49 x
スカ師匠 盆休みの「青春18」観劇遠征ご苦労様です

今回も丁寧なレポート楽しく拝読させていただきました

さてさてモザイクかかっていますが真ん中で観劇しているのは「めんじい」さんですか?

9月中旬大阪に短期留学しますのでお会いできる日を楽しみにしております





Commented by maki-ukb at 2017-08-18 14:51
>Nさん
いつもご覧頂き有難うございます
お盆休みのこの日はお客さんの入りが・・・・
やっぱりかな座長の退団の影響が有るのかと思いました
来月は来阪とこ事でお目に掛かれる日を楽しみにしております

<< 釜あげうどん 岡じま@高松 さぬきうどん めりけんや@高松 >>